法令順守

【医療広告ガイドラインの遵守】

このウェブサイトは厚生労働省の定める医療広告ガイドライン限定解除に対応するサイトです。

1.治療内容について
各治療メニューごとに説明をしています。
2.ありうるリスクについて
各治療内容ごとに説明をしています。
3.費用について
販売ページにて説明をしています。

厚生労働省が定めた医療広告ガイドラインにより、
ウェブサイトの表示に関して3つのカデゴリーに分けられています。
(1)表示できないもの
(2)表示できるもの
(3)一定の事項(A.治療内容、B.費用、C.主なリスク)が記載されていれば、(1)の制限が解除されるもの(限定解除)」に関しては、
その表示内容により、条件ABCを示せるものと示せないものがあります。
(例えば、厚労省が定めたQ&Aの Q2-6では、「〇〇外来」という表示は限定解除の対象となりますが、内容的にABCを示しうるものではありません)
その場合は、限定解除として表示している表示についてその趣旨を注で示すようにしています。

【限定解除要件に基づく表示】

■メトホルミン

(1)治療の内容
メトホルミンという医薬品を用いて痩身治療、血糖値の調整を行います。
(2)処方可能なメトホルミンと料金
  • メトホルミン塩酸塩錠250mg(国産)
【60錠】1日量:2錠
価格 6,980円(税込) 1日あたり約233円(税込)
定期便初回価格 3,980円(税込) 1日あたり約133円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。

  • メトホルミン塩酸塩錠500mg(国産)
【60錠】1日量:2錠
価格 6,980円(税込) 1日あたり約233円(税込)
定期便価格 4,980円(税込) 1日あたり166円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。

腎疾患(eGFR値40(mL/min/1.73m2)未満)肝疾患(血清AST,ALT,γGT(γGTP) 値100(U/L)以上)、糖尿病の既往歴、BMI低値、高齢(70歳以上)でなければ下記の処方計画も可とする
1.患者からの体調不良等服用中止の申し出が無ければ処方計画に従い継続的に処方すること
2.メトホルミン塩酸塩錠500mg錠/分3 朝昼夕服用 の継続的な処方へ変更すること
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、下痢、悪心、食欲不振、腹痛、嘔吐、またごくまれに乳酸アシドーシスなどが報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
メトホルミンは厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
同一成分、同一性能の国内承認医薬品としてメトグルコがあります。
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
ごくまれに乳酸アシドーシスが報告されています。
(8)公的救済制度適用
痩身目的でのメトホルミン使用は適応外使用となり、公的救済制度(医薬品副作用被害救済制度・生物由来製品感染等被害救済制度)は適用されません。

■フォシーガ(選択的SGLT2阻害剤 ダパグリフロジンプロピレングリコール錠)

(1)治療の内容
フォシーガという医薬品を用いて痩身治療、血糖値の調整を行います。
(2)処方可能なフォシーガと料金
フォシーガ錠5mg(国産)
【30錠】1日量:1錠
価格 15,350円(税込) 1日あたり約512円(税込)
※オンライン診療代550円(税込)・お薬代14,800円(税込)・配送代無料

フォシーガ錠5mg(国産)
【90錠】1日量:1錠
価格 43,618円(税込) 1日あたり約485円(税込)
※オンライン診療代550円(税込)・お薬代43,068円(税込)・配送代無料
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、低血糖、脱水、性感染症、尿路感染症、便秘、口渇、また1型糖尿病患者においてケトアシドーシスが報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
フォシーガは厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
ありません。
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
米国食品医薬品局(FDA)で承認
(8)公的救済制度適用
痩身目的でのフォシーガ使用は適応外使用となり、公的救済制度(医薬品副作用被害救済制度・生物由来製品感染等被害救済制度)は適用されません。

■ビマトプロスト(ビマトプロスト点眼液)

(1)治療の内容
ビマトプロストという医薬品を用いてまつ毛貧毛症の治療を行います。
(2)処方可能なビマトプロストと料金
ビマトプロスト点眼液0.03%(2.5ml)(国産)
【1本】約30日分 1日量:片目につき1滴 両目で2滴使用
価格 6,030円(税込) 1日あたり201円(税込)
※オンライン診療代550円(税込)・お薬代4,980円(税込)・配送料500円(税込)

【3本セット】約90日分 1日量:片目につき1滴 両目で2滴使用
価格 13,249円(税込) 1日あたり約148円(税込)
※オンライン診療代550円(税込)・お薬代12,699円(税込)・配送料無料
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、充血、色素沈着があります。
またまれに虹彩色素過剰や瞼溝深化が報告されますが、日本国内では発生しておりません。
(4)未承認医薬品等であることの明示
ビマトプロストは厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
ルミガン グラッシュビスタ
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
米国ではFDA(米国食品医薬品局)により2009年に睫毛貧毛症(まつ毛貧毛症)の治療薬として承認され、
2013年10月の時点では世界23カ国で承認されている医療用医薬品です。
(8)公的救済制度適用
まつ毛貧毛症治療目的でのビマトプロスト使用は適応外使用となり、公的救済制度(医薬品副作用被害救済制度・生物由来製品感染等被害救済制度)は適用されません。

■マンジャロ(チルゼパチド注射液) 持続性GIP/GLP-1受容体作動薬

(1)治療の内容
マンジャロという医薬品を用いて痩身治療、血糖値の調整を行います。
(2)処方可能なマンジャロと料金
マンジャロ2.5mg/0.5ml(国産)
【4本】1週間:1本
価格 24,800円(税込) 1週間あたり6,200円(税込)
※オンライン診療代・配送代込み
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、低血糖、消化器症状(嘔吐、下痢、便秘)が報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
マンジャロは厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
ありません。
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
米国食品医薬品局(FDA)で承認
(8)公的救済制度適用
痩身目的でのマンジャロ使用は適応外使用となり、公的救済制度(医薬品副作用被害救済制度・生物由来製品感染等被害救済制度)は適用されません。

■低用量タダラフィル

(1)治療の内容
タダラフィル錠という医薬品を用いてED治療を行います。
(2)処方可能なタダラフィルと料金
  • タダラフィル錠2.5mg(国産)
初回定期便【20錠】1日量:1錠
価格 3,980円(税込) 1日あたり199円(税込)
2回目以降定期便【30錠】1日量:1錠
価格 4,980円(税込) 1日あたり166円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。

重度の高血圧症状、服用禁忌の内服(硝酸剤または一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等))が無ければ下記の処方計画も可とする
1.患者からの体調不良等服用中止の申し出が無ければ処方計画に従い継続的に処方すること
2.タダラフィル錠 5mg/分1 朝服用 の継続的な処方へ変更すること
3.タダラフィル錠 2.5mg錠を最大90日分(90錠)まで追加処方すること

  • タダラフィル錠5mg(国産)
定期便【30錠】1日量:1錠
価格 7,968円(税込) 1日あたり約266円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。

重度の高血圧症状、服用禁忌の内服(硝酸剤または一酸化窒素供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等))が無ければ下記の処方計画も可とする
1.患者からの体調不良等服用中止の申し出が無ければ処方計画に従い継続的に処方すること
2.タダラフィル錠 5mg錠を最大30日分(30錠)まで追加処方すること
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、顔のほてり、動悸、消化器症状、めまい、むくみ、充血、かゆみ などが報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
タダラフィル錠は厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
同一成分、同一性能の国内承認医薬品としてザルティアがあります。当クリニックではザルティアのジェネリック医薬品であるタダラフィル錠を処方しております。
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
これまでに海外において様々な臨床試験が行われ、論文として公表されています。その中で治療を中止せざるを得ないような重大な副反応の報告はありません。
(8)公的救済制度適用
ED治療目的でのタダラフィル使用は適応外使用となり、公的救済制度(医薬品副作用被害救済制度・生物由来製品感染等被害救済制度)は適用されません。

■桃核承気湯(漢方製剤)

(1)治療の内容
桃核承気湯という医薬品を用いて肥満対策、便通改善、月経困難症の調整を行います。
(2)処方可能な桃核承気湯と料金
1日量:5g(1包あたり2.5g)
31日分(63包)
6,980円(税込) 1日あたり226円(税込)
定期便価格 5,280円(税込) 1日あたり171円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、食欲不振、胃部不快感、腹痛、下痢、発疹、発赤、またごくまれに偽アルドステロン症、ミオパチーが報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
桃核承気湯は厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
無し
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
重大な副作用は報告されていません。

■当帰芍薬散(漢方製剤)

(1)治療の内容
当帰芍薬散という医薬品を用いて更年期障害、貧血、月経困難症の調整を行います。
(2)処方可能な当帰芍薬散と料金
1日量:5g(1包あたり2.5g)
31日分(63包)
6,980円(税込) 1日あたり226円(税込)
定期便価格 5,280円(税込) 1日あたり171円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、下痢、発疹、瘙痒、肝機能異常(AST(GOT)、ALT(GPT)等の上昇)が報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
当帰芍薬散は厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
無し
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
重大な副作用は報告されていません。

■加味逍遙散(漢方製剤)

(1)治療の内容
加味逍遙散という医薬品を用いて更年期障害、血の道症、月経困難症の調整を行います。
(2)処方可能な加味逍遙散と料金
1日量:5g(1包あたり2.5g)
31日分(63包)
7,980円(税込) 1日あたり258円(税込)
定期便価格 6,280円(税込) 1日あたり203円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、下痢、発疹、発赤、瘙痒、またごくまれに偽アルドステロン症、ミオパチー、肝機能障害、黄疸、腸間膜静脈硬化症が報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
加味逍遙散は厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
無し
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
重大な副作用は報告されていません。

■桂枝茯苓丸(漢方製剤)

(1)治療の内容
桂枝茯苓丸という医薬品を用いて更年期障害、冷え症、月経困難症の調整を行います。
(2)処方可能な桂枝茯苓丸と料金
1日量:5g(1包あたり2.5g)
31日分(63包)
6,980円(税込) 1日あたり226円(税込)
定期便価格 5,280円(税込) 1日あたり171円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、食欲不振、胃部不快感、悪心、下痢、発疹、発赤、瘙痒、またごくまれに肝機能障害、黄疸が報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
桂枝茯苓丸は厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
無し
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
重大な副作用は報告されていません。

■大黄甘草湯(漢方製剤)

(1)治療の内容
大黄甘草湯という医薬品を用いて便通改善の調整を行います。
(2)処方可能な大黄甘草湯と料金
1日量:5g(1包あたり2.5g)
31日分(63包)
4,980円(税込) 1日あたり161円(税込)
定期便価格 3,780円(税込) 1日あたり122円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、食欲不振、腹痛、下痢、またごくまれに偽アルドステロン症、ミオパチーが報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
大黄甘草湯は厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
無し
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
重大な副作用は報告されていません。

■防風通聖散(漢方製剤)

(1)治療の内容
防風通聖散という医薬品を用いて肥満対策、便通改善、高血圧の随伴症状の調整を行います。
(2)処方可能な防風通聖散と料金
1日量:5g(1包あたり2.5g)
31日分(63包)
6,980円(税込) 1日あたり226円(税込)
定期便価格 5,280円(税込) 1日あたり171円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、食欲不振、胃部不快感、悪心、嘔吐、腹痛、軟便、下痢、発疹、瘙痒、不眠、発汗過多、頻脈、動機、全身脱力感、精神興奮、排尿障害、またごくまれに間質性肺炎、偽アルドステロン症、ミオパチー、肝機能障害、黄疸、腸間膜静脈硬化症が報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
防風通聖散は厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
無し
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
重大な副作用は報告されていません。

■イナビル(長時間作用型ノイラミニダーゼ阻害剤 ラニナミビルオクタン酸エステル水和物吸入粉末剤)

(1)治療の内容
イナビルという医薬品を用いてインフルエンザの予防を行います。
(2)処方可能なイナビルと料金
イナビル吸入粉末剤
1回量:40mg(1容器あたり20mg)
1日分(2容器)
9,800円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、ALT上昇、消化器症状(下痢、胃腸炎、嘔吐、口内炎)、蕁麻疹、めまい、肝機能異常、またごくまれにショック症状、気管支症状、異常行動、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死融解症、多形紅斑が報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
イナビルは厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
無し
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
重大な副作用は報告されていません。
(8)公的救済制度適用
インフルエンザ予防目的でのイナビル使用は適応外使用となり、公的救済制度(医薬品副作用被害救済制度・生物由来製品感染等被害救済制度)は適用されません。

■オセルタミビル(抗インフルエンザウイルス剤 オセルタミビルリン酸塩カプセル)

(1)治療の内容
オセルタミビルという医薬品を用いてインフルエンザの予防を行います。
(2)処方可能なオセルタミビルと料金
オセルタミビルカプセル
1日量:75mg(1カプセル)
10日分(10カプセル)
7,500円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、消化器症状(下痢、胃腸炎、嘔吐、口内炎)、肝機能症状(ALT増加、γ-GTP増加)発疹、めまい、頭痛、不眠症、蛋白尿、白血球数増加、低体温、またごくまれにショック症状、肺炎、劇症肝炎、肝機能障害、黄疸、急性腎障害、異常行動、皮膚粘膜眼症候群、中毒性表皮壊死融解症が報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
オセルタミビルは厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
同一成分、同一性能の国内承認医薬品としてタミフルがあります。当クリニックではタミフルのジェネリック医薬品であるオセルタミビルを処方しております。
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
重大な副作用は報告されていません。
(8)公的救済制度適用
インフルエンザ予防目的でのオセルタミビル使用は適応外使用となり、公的救済制度(医薬品副作用被害救済制度・生物由来製品感染等被害救済制度)は適用されません。

■フェキソフェナジン塩酸塩錠(アレルギー性疾患治療剤)/ エピナスチン塩酸塩点眼液(抗アレルギー点眼剤)

(1)治療の内容
フェキソフェナジン及びエピナスチンという医薬品を用いてアレルギー症状の改善・予防を行います。
(2)処方可能なフェキソフェナジン及びエピナスチンと料金
フェキソフェナジン塩酸塩錠 60mg
【60錠】1日量:2錠

エピナスチン塩酸塩点眼液0.05%
【1本】1日量:両眼4滴

定期便価格 初回 5,280円(税込) 1日あたり約176円(税込)
定期便価格 2回目以降 4,780円(税込) 1日あたり約160円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。
(3)主な副作用とリスクについて
フェキソフェナジン塩酸塩錠の主な副作用として、頭痛、眠気、疲労、倦怠感、めまい、不眠、神経過敏、消化器症状(嘔吐、口渇、腹痛、下痢、消化不良)、そう痒、AST上昇、ALT上昇、またごくまれにショック症状、肝機能障害、黄疸、無顆粒球症などが報告されています。
エピナスチン塩酸塩点眼液の主な副作用として、眼(刺激感、異物感、羞明、眼瞼炎、眼痛、流涙、点状角膜炎、そう痒感、結膜充血、眼脂)が報告されています。
(4)未承認医薬品等であることの明示
フェキソフェナジンは厚労省が承認した医薬品です。
エピナスチンは厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
フェキソフェナジンの同一成分、同一性能の国内承認医薬品としてアレグラがあります。
エピナスチンの同一成分、同一性能の国内承認医薬品としてアレジオンがあります。
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
フェキソフェナジンの重大な副作用としてショック症状、肝機能障害、黄疸、無顆粒球症、白血球減少、好中球減少が報告されています。
エピナスチンの重大な副作用は報告されていません。

■イコサペント酸エチル(EPA製剤)

(1)治療の内容
イコサペント酸エチル(EPA製剤)を用いて生活習慣病予防・治療を行います。
(2)処方可能なイコサペント酸エチル(EPA製剤)錠と料金
イコサペント酸エチル粒状カプセル600mg分1
>初回定期便【28包】1日量:1包
価格 4,870円(税込) 1日あたり約174円(税込)
イコサペント酸エチル粒状カプセル900mg分1
>2回目以降定期便【28包】1日量:1包
価格 4,870円(税込) 1日あたり約174円(税込)
※オンライン診療代・お薬代・配送代込みの値段です。
(3)主な副作用とリスクについて
主な副作用として、発疹、かゆみ、貧血、悪心、腹部不快感、下痢、腹痛、胸やけなどが報告されています。頻度は高くありませんがまれに肝機能数値上昇、黄疸があります。
(4)未承認医薬品等であることの明示
イコサペント酸エチルは厚労省が承認した医薬品です。
(5)入手経路等の明示
医薬品卸から入手します。
(6)同一成分、同一性能の国内承認医薬品の有無
同一成分、同一性能の国内承認医薬品としてエパデールがあります。当クリニックではエパデールのジェネリック医薬品であるイコサペント酸エチルを処方しております。
(7)諸外国における安全性等に係る情報の開示
本剤と同一成分(※4000mg/日)を含有する製剤の海外臨床試験において、心房細動または心房粗動のリスク増加が認められたとの報告がありますが、本剤の承認された1日最高用量は2700mgです。また当クリニックでの処方は900mg/日、最高用量は1800mgです。
(8)公的救済制度適用
生活習慣病予防目的でのイコサペント酸エチル使用は適応外使用となり、公的救済制度(医薬品副作用被害救済制度・生物由来製品感染等被害救済制度)は適用されません。